第1話 花岡山

花岡山に行くと

概要

花岡山は作中で説明されているように、夜景が美しく熊本県内屈指のデートスポットとされています。免許をとった若者たちはこぞって恋人とこの山を目指すとか目指さないとか。

山頂にある公園からは、熊本城や市街地を一望できる。

加藤清正の腰掛石や西南戦争砲台跡、仏舎利塔などがあり歴史を感じることの出来るスポットでも有る。

また、この場所は上司さんと戸部下くんのはじめての#今日Dす。

上司さんがなぜ戸部下くんをドライブに誘うようになったのか?そんな経緯を単行本「今日どこさん行くと?1巻」を振り返りながら行ってらっしゃいませ。

安全運転でいくばい

それでは実際に上司さんと戸部下くんがドライブしたであろうルートを確認しましょう。

実際にドライブしてみた

この動画は、素人がドラレコで撮影しただけなので、見苦しいところもいろいろあるかと思いますが、生暖かい目で見守ってくださると助かります。というか、動画職人さんのプロクオリティーのものがUPされているので、それをお借りしようと思ったんですが、鹿子木先生から、せっかく撮影したのだからと励まし?のお言葉をいただきましたので、恥を忍んで晒します。

鹿子木先生とお話してみた

オールクマモト

鹿子木先生「今日どこさん行くと?」いつも楽しく拝読しております。
この度は応援サイトの立ち上げをご快諾いただき、ありがとうございます。本当に嬉しかったです。
オールクマモトも「趣味で熊本を応援する」を信条に活動しているので「#今日D」と出会った瞬間も嬉しかったことを覚えています。
各話数を通じて熊本の魅力発信や、ドライブマナー等の向上につながってますよ。

鹿子木先生

こちらこそ、いつも応援ありがとうございます。私も熊本の人間として、作品の連載が決まったときに、少しでも平成28年熊本地震からの復興に貢献できればという思いも込めています。
作品を読んでくださった熊本県内外の方に少しでも熊本に興味を持っていただければと思っているのです。

それで、お出かけ好きの方が写真とともにTweetしてくださることで、その界隈が少しでも潤えばいいなぁと(*^^*)

オールクマモト

そうそう、そういえば初めてお声がけさせていただいたときにもそんな感じのことをおっしゃっていましたね。そういう意味では、いま多くの方が#今日DTweetしてらっしゃるので、先生の目標の1つは達成できてますよね。本当にすごいことだと思います。

さて、話はかわって最初の質問ですが、第一話は花岡山なんですが、花岡山を選んだ理由って教えてもらえませんか?

鹿子木先生

そうですね確か…お話を考える時に、坂道を上るお話だから、小高い山のような良い場所はないかなあ?と考えて、そしたら以前私の兄が狭い道上っていくけど、景色の綺麗な所として花岡山のことを話していたことを思い出して、もう一度自分で調べてみて、景色と夜景の綺麗なデートスポットと出たので、とりあえずそこに行ってみるか🤔となりまして…

そして行ったら道の形状も頂上からの景色も丁度良かったので、花岡山にしたのでした!熊本市内も比較的近くで見渡せる山なので、市内に観光に来られた方にも気軽に行ける距離かなと、丁度良さそうだな、て思ったのでした(=^ェ^=)

オールクマモト

なるほど、お兄さんからの情報を参考になさったんですね。
熊本地震からの復興支援という想いや、ご兄妹の親しい感じなどを背景に感じるととても親しみやすい作品なんだなって感じております。

これからも応援させて下さい。

聖地とその周辺の紹介

クルマがなくても聖地巡礼したい!そういうあなたのために「クマタク」のご利用をおすすめしています。

クマタク一口メモ

花岡山といえば、山頂の【仏舎利塔】ですが、元々この仏舎利とは、お釈迦様の骨の事で、仏舎利塔はお釈迦様の骨が祀られた、大変貴重なものです。

また、山道には隠れ家的なカフェ等もあり、頂上から一望できる熊本の夜景もあって、熊本では定番のデートコースとなっています。

熊本駅からクマタクで頂上の花岡山公園まで行くと、概算で白川口からは1220円、新幹線口からだと1140円となります。

熊本駅には待機しておりませんので、JapanTaxiアプリでの御予約がオススメです。

他にも、ふもとには熊本藩主細川家の菩提寺妙解寺(みょうげじ)跡として、国の史跡に指定されている【北岡自然公園】もございます。熊本県の重要文化財である細川家の霊廟(れいびょう)もあり、大変歴史好きの方にはオススメなのですが、残念ながら熊本震災後、復旧の為に長期閉園となっております。

また、花岡山周辺(厳密には熊本駅周辺でしょうか…)は、意外にもラーメン激戦区となっています。

定番の熊本ラーメンの名店【黒亭ラーメン】や【黒龍紅】 福岡から進出した【ろくの家】 田崎に目を移すと熊本ラーメンの源流とも言われる【味千ラーメン】 久留米、博多ラーメンでスープをとんこつには珍しい継ぎ足し手法の【二刀流】等、多くの名店を味わえます。熊本観光でラーメンは外せませんので、是非御賞味下さい。

クマタクさんに乗る!